アクセス解析とは

現在、通信技術がどんどん進化を続け、どこにいても欲しい情報を入手できる世の中となっています。
ここまで広がったネット社会は、ビジネスにおいても日常の生活においても必要不可欠なものとなっています。


近年では、個人でサイト運営を行っている方々が数えきれないほどいます。
全世界でのサイト数は、10億件をも超えているといわれています。
この膨大な数のサイトから自身のサイトを見てもらうということは、とても難しく、奇跡に近いのです。
ここでサイトの人気を集めるために重要なことは、サイトの閲覧者の情報をいかに集められるかということです。


ここでその働きを行ってくれるのが「アクセス解析」という機能です。
このアクセス解析という機能では、閲覧者の行動を把握することができ、マーケティングに役立つ情報を集めることができます。
具体的に分かることは以下の通りです。
◎具体的な閲覧者数。
◎サイト内でどのページが閲覧されているか。
◎リピーターなのか、新規の閲覧者か。
◎サイト内閲覧時間。


この他にも様々な情報を入手することができます。
企業などでは、このような情報は貴重なデータとして取り扱いをされています。
ここから入手した情報をもとにサイトおよび商品などを修正し、進化させていくのです。
進化を続けるサイトには、自然と閲覧者が増加してくるものです。
閲覧者数という絶対値があがることにより、閲覧者による何かしらのアクションも増加していくのです。
もちろん、個人だけでサイトを楽しみたいという方には、アクセス解析というのは必要ありません。
しかし、ビジネスを行う方には、のちのちに必要なものとなっているのです。